QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ブルー
ブルー

2016年07月26日

『手漉き和紙』おすすめです!

先週の土曜日に『絵手紙教室』が行われました!



午前・午後の2回とも好評で、初めて絵手紙をかくという方がほとんどでしたが、終始楽しんでいる様子でした。

出来上がったばかりの絵手紙に住所を書いている時に、皆さんの顔が自然とニコニコしていました。きっと受け取る相手の喜ぶ顔を想像して、嬉しい気持ちになったからだと思います。
また、作業所月山さんの手漉き和紙を使ったことで、やわらかく温かみのある仕上がりになりました!




絵手紙教室で使用した、作業所月山さんの手漉き和紙についてご紹介します!
障害福祉サービス事業 作業所月山さんは、就労支援事業の一つとして、酒パック・牛乳パックをリサイクルした手漉き和紙の製造を行っています。色紙、ハガキ、短冊などがあります。



「いいなぁ!」と思ったのが、お手持ちのプリンターで印刷をすることができる和紙もあるというところです。また、専用のプリンターを使った印刷・製本も行っているので名刺を作ったり、冊子を作ったりすることもできます。
価格が手頃なので練習用としてもおすすめです!




作業所月山さんの『手漉き和紙』は、書の庵にてお取り扱いしております!

来月は20日(土)・27日(土)に『クラフトバッグ作り』を企画しております!
まだご予約承っておりますのでぜひご参加ください!
  


Posted by ブルー at 13:37Comments(0)書の庵

2016年07月21日

7月・8月イベントのお知らせ!

書の庵から、夏らしいイベントのお知らせです!

『みんなで絵手紙体験』~手漉き和紙のたより~
7月23日(土) 10:00~11:30/13:00~14:30
講師:吉村京子
参加費:500円
持ち物:筆、顔彩(持っている方)


顔彩を使って味のある絵手紙をかきましょう!
作業所月山さんが製造する、牛乳パックなどをリサイクルして作る手漉き和紙のハガキを使用します。
はじめての方や絵を描くのが苦手な方も大丈夫です。楽しみながらコツをつかめます!

午前と午後に行いますのでどちらかご希望の時間をお伝えください。





『夏にはじめるクラフトバッグ作り(全2回)』~紙紐で編物~
1回目 8月20日(土) 9:30~12:00 
2回目 8月27日(土) 9:30~12:00
講師:太田とし子
参加費:3000円(材料費含む)
持ち物:洗濯ばさみ(20~30個)、木工用ボンド(速乾)、チャコ(クレヨン)、目打ち(キリ)、はさみ、おしぼり、メジャー


再生紙でできているエコな紙紐を使い、バッグを手編みします!
初心者でも全2回の教室で写真のようなバッグを作ることができます。
軽くて涼し気なクラフトバッグは夏にぴったりです。

先着10名様です。2回とも参加できる方のみご応募ください。




申し込みは、書の庵(0234-22-4477)までお願いいたします!

「教室を開きたいんだけどなぁ…」
「こんなイベントをしてほしいなぁ…」
「イベント出張してくれないかなぁ…」

このような相談もお気軽にどうぞ(^^)!


  


Posted by ブルー at 16:16Comments(0)書の庵

2016年07月08日

『森の記憶~ハルのメモリ~』開催中です!

ギャラリー展示のお知らせです!

 7月1日より4組の若手作家によるグループ展、『森の記憶~ハルのメモリ~』を書の庵内ギャラリーなご美にて開催いたしております!



 今春、「羽黒・芸術の森-今井アートギャラリー-」にて『ハルノモリビラキ』というグループ展を行った作家による展示です。
 写真・日本画・織物によるコラボレーションが高く評価され、ぜひ酒田の皆様からも作品の素晴らしさに触れて頂きたいとの思いから、当ギャラリーで展示を行う運びとなりました。


【会期】
『森の記憶~ハルのメモリ~』
2016年7月4日(月)~7月30日(土) 
午前9時~午後5時迄 ※祝・日曜休

【出品者】
阿部 翼(写真)
土田 貴文(写真)
渡辺 綾(日本画)
佐藤友佳・みき(さをり織り)


ギャラリー展示の様子です!






 また、16日(土)に『森の記憶~ハルのメモリ~』の出品者によるギャラリートークを開催いたします。
 ギャラリートークでは、今精力的に創作活動を行っている若手作家と観覧者が作品について語らい、作家と作品について知ることのできる貴重な機会となっております。

【会期】
7月16日(土) 午前10時~午前11時迄
 
【解説者】
土田 貴文(酒田市/写真)
渡辺 綾(鶴岡市/日本画) 


 表現の手法は違いますが、どの作品も庄内の自然や文化に触発されて生み出されたものであり、この地域が持つ魅力を改めて印象づけるようなものばかりです。

 この機会にぜひご鑑賞ください!

  


Posted by ブルー at 16:05Comments(0)書の庵