QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ブルー
ブルー

2016年11月14日

傀儡師の伝え 庄内出羽人形一座

『傀儡師の伝え [聞き書き]庄内出羽人形一座』書の庵にてお取扱いしております。


この本の構成は、津盛柳貮郎の今後に焦点を当てている。ひとりの里の人(地域人)が、人形を舞わし、遣うという芸に出合い、その担い手(芸人)となり、そうした出会いを与えてくれた家族や地域を背負いながら、なお、自己の芸に精進しようとする、そうした将来を俯瞰できる今後が必要であった。「次ぎ」へ向かう視座が必要であったのだ。そして、誰もが柳貮郎の芸を愛し、育んでいける材料を準備する内容となるように編集した。(「津盛柳貮郎の決意に寄せて」より)

読み始めたばかりですが、地域、文化、情熱、人生など熱量の感じる内容でグッと惹き込まれます。また、「聞き書き」という話し言葉をそのまま記録する手法を使っているのでその人が語っているように感じます。オススメの一冊です!


同じカテゴリー(書の庵)の記事画像
夏の特別企画!
夏の特別企画!
ハガキ額
誰でも芸術家!
夏の特別企画!
舟をつくろう!
同じカテゴリー(書の庵)の記事
 夏の特別企画! (2017-07-25 11:28)
 夏の特別企画! (2017-07-24 09:46)
 ハガキ額 (2017-07-22 09:40)
 誰でも芸術家! (2017-07-21 10:10)
 夏の特別企画! (2017-07-20 08:52)
 舟をつくろう! (2017-07-19 09:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。