QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
ブルー
ブルー

2012年06月18日

ドアをひっくり返しました

階段~2Fの部屋まで、連続して手摺を付けてほしいと相談を受けました。

早速現場を確認すると こんな感じでした。


これではせっかく手摺を付けても、ドアを開ける時にいったん体を後ろへ逃がさなければなりません。
そこで「ドアをひっくり返しませんか?」と提案しました。
ドアの表裏は逆になりますが、廊下の色を考えると違和感無いと判断したからです。

そして工事したのが、こちらの写真です。


こうすると、手摺につかまったままドアを開けることが出来るので、体を逃がす必要がありません。福祉住環境整備では、こうした「体の動き」を考慮した提案をすると効果的ですface02  

Posted by ブルー at 19:02Comments(0)福祉住環境